ぶらり旅好きのまつけんです。
先日、福島県・会津若松を観光し、歴史を学んできたので、見どころ等を公開!

・一日で回れる。導線がシンプル

・京都に似た古風な雰囲気がたまらない!

・一次資料には魂が熱くなる

・温泉がすごい

吉田松陰先生も訪れた清水屋

僕のルーツは、徳川4大四天王の「本田忠勝」

時代は違えど幕府軍。でも維新軍も好きなんです。

特に、吉田松陰先生は激アツ!

まさか会津若松に訪れていたとは知らなかった。。。

東北行脚で泊まったとされる「清水屋跡」

斎藤一の墓

新撰組の剣豪

挨拶後、お墓に手をあて感じてみた

「ん〜、なんかものすごくルパンの五右衛門みたいなエネルギーを感じた。
ストイック、気難しい、尖ってる…」

鶴ケ城で武具祭

鶴ケ城では武具祭やってた

銃やら兜やらがいっぱい

泣けた!松平氏の武家屋敷・資料館

一番、熱かったところ

徳川慶喜や松平定信の直筆の書!
書はやっぱり、人格が写るから、こんな人だったんだ〜と伝わってきた。
タイムスリップしたみたいだった

【白虎隊】飯盛山 ただただ先祖に感謝…

若干15歳前後の武士たちが、燃える鶴ケ城をみて敗戦したと認識、

自決してしまった場所。

「お疲れ様でした。ありがとうございました。」と祈りと感謝を捧げてきた

東山温泉で滝に流される

ここは、滝を見ながら、露天風呂に入れる。
日帰りも可能。